社長挨拶

当社WEBサイトのアクセスいただきまして誠にありがとうございます。
有限会社和高鉄工は高縄山の麓に位置し、四季折々の草花に囲まれ、小鳥のさえずりの聞こえる静かな環境で機械部品製造を手掛けております。
『迅速・正確・丁寧』をもっとうにお客様のご要望に最大限答えられる様に日々技術の向上に努めています。

代表取締役 山本 健太

企業情報

会社名 有限会社 和高鉄工
設立 1985(昭和60)年 6月5日
所在地 〒799-2419 愛媛県松山市猿川原甲8番地4
電話番号 089-996-0619
FAX 089-996-0638
事業内容 紡績用機械 ボイラー用機械 農業用機械
産業用機械部品の製造及び修繕
製缶工事及び菅工事
上記に付帯関連する一切の事業
資本金 1,000万円
役員 代表取締役 山本 健太/
取締役 山本 美代子/
取締役 山本 康太
従業員数 10名(2019年5月現在)
取引銀行 伊予銀行 北条支店/愛媛銀行 北条支店
主要取引先 井関農機株式会社/双葉工業株式会社/
三浦工業株式会社/
株式会社三浦マニファクチャリング
(50音順)
一般事業
主行動計画
詳しくはこちらをご覧ください。

沿 革

1985(昭和60)年6月 機械部品製造を目的として有限会社 和高鉄工 設立。松山市猿川原甲312番地1、資本金350万円
2006(平成18)年7月 新工場建設に伴い現住所(猿川原甲8番地4)に移転。マシニングセンター(PCV-60)導入。
2007(平成19)年7月 CNC施盤(NL-2500) 導入
2009(平成21)年5月 資本金を1,000万円に増資
2009(平成21)年8月 バンドソー(SCH2PC) 導入
2016(平成28)年5月 TIG溶接機 導入
2016(平成28)年7月 三次元測定機 導入
2019年(平成31)年2月 第二工場 完成

設備紹介

  • 縦型マシニングセンター
    型式:PCV-60(OKK) 1台
    X軸移動量(テーブル左右) 820mm
    Y軸移動量(テーブル前後) 535mm
    Z軸移動量(主軸頭上下) 520mm
    テーブル作業面の大きさ 1220mm× 640mm
  • CNC施盤
    型式:NL -2500(森精機) 1台
    ベットの振り(最大径) 356mm
    両センター間距離 705mm
    チャック径 10inch
  • 普通施盤
    型式:TAL-510(滝沢)他  4台
    ベットの振り(最大径) 510mm
    横送り台上の振り 300mm
    両センター間距離 1000mm?1500mm
    チャック径 10inch
    切り落とし上の振り 710mm
  • フライス盤
    型式:2MW-V (日立) 2台
    移動距離(左右)710mm(起動時 680mm)
    移動距離(前後)300mm(起動時 270mm)
    テーブル(長さ)1350mm
    テーブル(幅) 310mm
  • バンドソー
    型式:SCH25PC(ニコテック) 1台
    切断可能寸法(丸材)?φ250mm
    切断可能寸法(角材)?250mm×300mm
    束ね切り寸法50?150×150mm
  • 三次元測定機
    型式:XM-T1000(キーエンス)1台
  • 直立ボール盤
    型式:AUD-550(芦品)1台
    テーブル面までの最大距離 760mm
    テーブル面までの最小距離 150mm
    テーブルの上下移動 610mm
    ベース作業面の大きさ 510mm
  • ボール盤
    卓上ボール盤2台
    ネジ立て兼用ボール盤2台
  • 溶接
    電気溶接機 1台
  • クレーン
  • リフト
  • ゲージ
  • 汎用フライス盤
    型式:RRM2V(OKK)
    テーブル寸法(X×Y) 1310×300mm
    移動量(X:Y:Z) 720 : 300 : 450mm
    主軸回転数 1800rpm
    主軸テーパ穴 No.50
  • CNC施盤
    型式:NLX-2500/700(森精機) 1台
    ベットの振り(最大径) 460mm
    チャック径 10inch

Copyright © 有限会社 和高鉄工. All Rights Reserved.